テーマ一覧|ピルを上手に使い分けて女性を楽しむ!生理痛、肌荒れにおさらば

テーマ一覧

色々な薬

避妊以外にも

ピルというと避妊薬のイメージが強いですが、生理痛を軽減させたり、生理周期を正したりする作用もあります。副作用が心配という方でも中用量のアフターピルや低用量ピルであれば副作用は少ないです。

カプセルと錠剤

違いを知ろう

ピルと一口に言っても低用量、中用量、高用量という種類があります。ここでは、それぞれの種類の特徴について紹介します。しっかりと学んで、緊急避妊薬や生理周期の改善などに役立てましょう。

コップと薬

安く買いたい

低用量ピルやアフターピルは保険適用外のお薬となりますので値段が高いです。しかし、通販という方法を利用すれば、かなりお安い金額で購入することができます。予算を抑えたい方におすすめです。